FX(外国為替証拠金取引)の初心者でもわかるように、FXの超基礎から解説しています。
FX超入門
今から10万円の資金でFXを始めて1年後には100万円、10年後には1億円の資産構築を目差します
「FX(外国為替証拠金取引)超入門」は、FXの初心者を対象にしていますので、残念ですがFXの上級者には、何のメリットも無いサイトです!
FX業者お奨めランキング

1位
 バレンタイン証券[詳細]
  コストパフォーマンス1

2位 MJオンライン[詳細]
  安心の信託保全

3位 マネーパートナーズ[詳細]
  口座開設実績1
 
FXの基礎知識

FXとは

これだけでOK!基礎知識

FXで儲ける方法

FXの取引時間

証券会社の選び方

便利で多彩な注文方法

最初の資金

為替差益で儲ける方法

スワップ金利で儲ける方法

負けないためのリスク管理

FXで資産を増やす

分 析

テクニカル分析

ファンダメンタルズ分析 

初心者のために

FXノウハウ・必勝法

初心者向けの本

FXの用語集




■FXの取引時間

為替市場は日本時間の月曜朝7時から土曜の朝7時まで常に開いているので、祝日を含め24時間いつでも好きなときに取引をすることができます。なぜそのようなことが可能なのでしょうか。

FXで24時間取引が可能なのは、為替がインターバンク市場で取引されているからです。インターバンク市場とは、名前の通りネット上で銀行間の取引をする市場です。

世界中の銀行がインターバンク市場でつながっているので、時差のために常にどこかの市場で取引されているのです。

その中でもメインの市場は東京、ロンドン、ニューヨーク市場で、世界三大市場と呼ばれています。

為替相場の一日は、まずニュージーランド、オーストラリア市場から始まります。日本時間にして5時前後です。続いて8時から東京などのアジア市場が開きます。夕方から続々とフランクフルト、チューリッヒ、パリなどヨーロッパの市場がが開き、17時にはロンドン市場が開きます。

また22時にはニューヨーク市場が開き、値動きが一日の中で最も活発になります。そうして一日が終わり、夜が明けると再びオセアニア市場が動き出すのです。


市場という言葉を使っていますが、FX取引には証券取引所のような物理的な取引所は存在しません。
個人が取引業者を通じてインターバンク市場に参加し、一対一で取引をしています。このような取引を相対取引(あいたいとりひき)といいます。このような一つの取引の総体を便宜上「市場」と呼んでいるのです。

Copyright c 2008- [ FX超入門 ] All rights reserved

FX超入門