FX(外国為替証拠金取引)の初心者でもわかるように、FXの超基礎から解説しています。
FX超入門
今から10万円の資金でFXを始めて1年後には100万円、10年後には1億円の資産構築を目差します
「FX(外国為替証拠金取引)超入門」は、FXの初心者を対象にしていますので、残念ですがFXの上級者には、何のメリットも無いサイトです!
メルマガ登録・解除
 
FX業者お奨めランキング
1位 マネーパートナーズ[詳細]
  
口座開設実績1

2位 FXプライム [詳細]
  伊藤忠グループで安心

3位 トレイダーズ証券[詳細]
  安心の24時間コールサポート
 
FXの基礎知識

FXとは

これだけでOK!基礎知識

FXで儲ける方法

FXの取引時間

証券会社の選び方

便利で多彩な注文方法

最初の資金

為替差益で儲ける方法

スワップ金利で儲ける方法

負けないためのリスク管理

FXで資産を増やす

分 析

テクニカル分析

ファンダメンタルズ分析 

初心者のために

FXノウハウ・必勝法

初心者向けの本

FXの用語集



■便利で多彩なFXの注文方法

FXでは、基本的な注文方法に「成行」、「指値」、「逆指値」があります。これらの注文方法は株でもよく使われているものなので、株の経験者にはなじみ深いのではないでしょうか。


○成行注文

成行注文とは、とにかくすぐに売り買いしたいというときに出す注文です。
注文を出した瞬間の市場のレートで注文が成立します。確実に注文を成立させることができますが、いくらで成立したのかは注文が確定してからではないと分からないというデメリットがあります。


○指値注文

指値注文とは、自分で通貨を売り買いする値段を決めておき、市場のレートがその値になったら取引が成立するという注文です。成行とは違い取引の値段は自由に指定できますが、レートがその値に達しなければいつまでも注文が成立しません。


○逆指値注文

逆指値注文とは、名前の通り指値とは逆の注文方法です。指値はレートがある値まで下がれば買い、上がれば売るというものですが、逆指値はレートがある値まで上がれば買い、下がれば売るという言うものです。
この注文方法は損失を限定するときや、上昇トレンドを確認してから買いたい場合に有効なので、ぜひ使いこなせるなってください。


以上の3つのほかにも、FXには多様な注文方法があります。それが「IFD注文」、「OCO注文」、「IFO注文」です。
それぞれ一見とっつきにくそうな名前をしていますが、慣れてしまえばたいしたことはありません。
使いこなせれば大変便利な注文方法となります。これからそれぞれの説明をしていきます。


○IFD(イフダン)注文

IFD注文とは、「If Done」の略で、一次注文が成立したら、自動的に二次注文を出すというものです。
たとえば買いの場合、今のレートが1ドル100円だったとして、1ドル99円になったら買い、1ドル101円になったら利益確定するという取引をするとします。
普通は指値でそれぞれの注文を入れなければなりませんが、IFD注文なら一度の注文でそれを済ませることができます。
なお、IFDに二次注文では指値でも逆指値でも入れることができるので、利益確定だけではなくロスカット(損切り)、またはそれぞれのポジションの追加注文にも使うこともできます。


○OCO(オーシーオー)注文

OCO注文とは、「One Cancel Other」の略で、2つの注文を同時に出し、一方の注文が約定すればもう一方は自動的にキャンセルされるという注文です。
例えば、いまあなたは1ドル100円のレートで買ったドルを持っているとします。
1ドル105円になったら利益確定をして、反対に95円になったらロスカット(損切り)をしたいとします。
このときこの2つの注文を同時に出すことができるのがOCO注文なのです。片方が成立すればもう片方はもう必要がなくなるので、自動的にキャンセルされることになるのです。


○IFO(アイエフオー)注文

IFO注文とは、名前からも何となく想像がつくとおり、IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。
IFD注文だけでは、一次注文に対する二次注文は指値の場合は利益確定、逆指値の場合ではロスカットと、どちらかの注文を出すことしかできませんでした。
OCO注文だけでは、利益確定とロスカットの注文を同時に出す場合、新規の注文はあらかじめ別で出しておく必要がありました。IFO注文では、この注文のみで最初から最後まで取引を済ませることができます。
新規注文、利益確定の値、ロスカットの値をあらかじめ指定しておけば、あとは自動的に取引をしてくれるのです。
例えば、「1ドル100円になったら買い、1ドル105円になったら利益確定し、反対に1ドル95円になったらロスカットする」というような注文を出すことができるのです。

忙しいサラリーマンなど相場を見ていられない方にはとても便利な注文方法です。この注文方法をマスターすれば、ほぼほったらかしでFXの取引ができるのです。
Copyright c 2008- [ FX超入門 ] All rights reserved

FX超入門